NEWS

PU製刀剣類製品のご案内

どうも、雑貨屋の蒸気傑克(スチーム・ジャッキー)です。このページをご覧頂き、誠に有難うございます。

今日はPU製刀剣類製品の「材質、安全性、威力、使い道、使用上の注意点」などについて、説明したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【材質編】
①外側材質:
PU(発泡材料 ポリウレタン)
②芯材:
グラスファイバー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【安全性(強度)編】:
1.表面
PU製の表面は柔らかいです、注意点に従ってご利用して頂いたら、特に危険性がないと思います。
2.芯材
「芯材が折れて人を刺してしまう可能性があるではないか?」という声もありますが、わざと折ろうとする場合を除く、PU製刀剣類商品同士での斬り合いでしたら、よほどな怪力ではない限り、折れることはないと思います。

芯材耐久性テスト映像 使用製品 PU製日本刀 芯材 グラスファイバー
https://twitter.com/steamjacky/status/1124952635792998400?s=21

「ソフトな表面」と「安全のために芯材のない先端」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【威力(ダメージ)編】
1.重量の影響
軽い武器:重量が軽い分、素早く振り回せて、加速度の勢いで威力が増します。技などほぼ聞かぬ、反射神経の勝負です。
重い武器:重量が重い分、素早く振り回せませんが、重量の勢いで威力が増します。多数の攻撃が相手に対応されて、技と熟練度の勝負です。

2.打撃面の影響
同量の運動エネルギーの場合は、広い打撃面は狭い打撃面より、運動エネルギーが分散されやすくて、衝撃を和らげます。
実物刀剣の刃は打撃面を極めて狭くした結果です。
打撃面が広いほうは、よりやすく相手に当たれますが、逆というと、打撃面の広い攻撃は相手にガードされやすいです。

3.材質の影響
クッションの原理で、材質は柔らかければ、柔らかいほど衝撃を吸収しやすいです
クッションが多いほうがよりよく衝撃を吸収できますが、重量が重くなる場合もございます。

4.芯材の影響
芯材のない製品が軽くて、振りやすいという利点がありますが、「ガード、受け流し」ができません。より「本物」のように扱えるために、芯材が必須になります。
一部の「コスプレ用アイテム」は見栄えのため、細く作られて、芯材は表面に近いです。この類の商品は若干硬めです。チャンバラなどに向いていません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【注意編】
1.トレーニング用とコスプレ用
弊店一部の商品は単純に「トレーニング用、コスプレ用」、また「撮影用、スポーツ用」などの目的で作られたアイテムで、LARPゲームのために立案したアイテムではないです。LARPの有識者と権威、主催者さんがLARPの視点で「使えない」に判断されても、それを尊重してください。「LARP」以外、まだ別の(本来の)使い道があります。

2.【急所の防具と優しい心】
チャンバラなどに使う場合は、いくらPUは発泡材質とは言え、重さと芯材のある「棒」ですから、「刺す、速攻振回し」などにより、一緒に遊ぶ仲間に衝撃と痛みを与えることがあります。対戦の時に、急所に防具をつけて、安全と優しい心を忘れずに、ご利用してください(特に初心者の方)。

3.イベントに参加する際
普段から友達同士のチャンバラで使っていると思いますが、LARP(Live Action Role Playing)ゲームなど、「女性やお子様がよく参加するゲーム」、「衣装の防御力が低めですが、近接戦ありのイベント」で使うのは難しいと思います。イベントに投入する前に、必ずイベント主催者さんに確認しましょう。

4.持ち歩くについて
イベント会場への移動、イベントから帰還など、パッと見て武器だと分からないように梱包して、簡単に抜刀出来ないようにしてください。

5.万が一
お巡りさんに職務質問を受けたりしたら、冷静に対応しましょう。「イベントや撮影会参加でして、撮影の小道具に使用する」という目的を伝えたら、逮捕されることはないです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【使い道】
1.コスプレの小道具(撮影、装飾用)
2.チャンバラ(防具と仲間への優しい心を忘れずに)
3.サバイバルゲーム(近接戦ありか、投入したいアイテムが使用可能かを主催者さんに確認しましょう)
4.インテイア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上です。
不足の点がございましたら、ぜひ声をかけてください。
宜しくお願い致します。