NEWS

武器類製品のご案内

どうも、雑貨屋の蒸気傑克(スチーム・ジャッキー)です。このページをご覧頂き、誠に有難うございます。

今日は弊店が取り扱っている武器類商品の「分類、使い道」などについて、説明させて頂きたいと思います。

✩対戦ゲーム用武器(急所以外のヒットあり)
✩殺陣・演武・チャンバラ用武器(ヒットなし・演技・寸止め)
✩造形武器・コスプレ用武器(アクションなし・写真撮影)

✩対戦ゲーム用武器(急所以外のヒットあり)
この類の武器は「対戦ゲームで人の急所以外の部分に当たる前提」で作られた製品です。「造形、使いやすさ」より「安全、耐久性」などをもっと重視しないといけない製品です。

【安全の工夫】
・「突く攻撃」がほとんど禁止されていましたが、万が一に備えて、先端5cm以上の部分は芯材を入れていないです。同じ材質の場合は、これは対戦ゲーム用武器と殺陣・演武用武器を区別するための重要基準の1つになります。

・対戦中に芯材を折れたらとても危険ですので、芯材はよく硬さとしなやかさを持つグラスファイバーを使っています。ワザと「この製品は折れやすい、安全じゃない」を証明したいじゃない限り、ほぼ折れることがありません。

・体に当たる時の衝撃を吸収するために、表面は衝撃を吸収できる、軟質のポリウレタンを使う場合が多いです。芯材の衝撃吸収できるように、本物の刀剣より太めに作られています。

【使用中の注意】
・「対戦ゲーム」はいろんなタイプがあります。
「近接戦ありのサバゲー、LARP戦、コンバット戦、格闘トレーニング」や勝ち負けのない「殺陣、演武、舞台の演技戦闘」など、各タイプイベントのルールが違います。参加したい対戦のルールと自分の練度、習慣に合わせて、武器を選ぶのは重要です。
・人の体に当たるタイプの対戦に使う場合は、いくらPUは軟質発泡材とは言え、質量のある「棒」ですから、絶対に相手の急所を狙ってはいけません。「刺す、フルスイング」などにより、一緒に遊ぶ仲間に衝撃と痛みを与えることがあります。ゲームルールに合わせて、安全と優しい心を忘れずに、ご利用してください(特に初心者の方)。

✩殺陣・演武・チャンバラ用武器(ヒットなし・演技・寸止め)
・勝ち負けがなくて、基本的には「演技」のために存在する武器である。
・安全のために太く作られている「対戦ゲーム用武器」と違って、見た目がもっと本物に近い。
・役者の動きに耐えれる強度が必要。
・万が一相手に当たっても、怪我を軽減できるように作らないといけません。
・「戦闘の演技」と寸止めに自信ある方におすすめします。

✩造形武器・コスプレ用武器(アクションなし・写真撮影)
武器としての機能を求めあれず、コスプレ写真撮影などに使う「道具」です。
造形自由、材質自由、強度自由。
周りに迷惑をかけない限り、造形美を存分に追求したら良いと思います。